DSC_0822.jpg

Hi.

Welcome to my blog. I document my adventures in travel, Animals, and Yoga. Hope you have a nice stay!

ようこそ!

 

Mother India  ディープなインドの旅

Mother India  ディープなインドの旅

去年の年末から年明けにかけてインドのケララ州とタミルナード州に行って来ました。まずケララにあるアンマアシュラムに滞在して来ました。アンマは幼少の頃からの瞑想をして、貧しい人達や全ての人達の苦悩、精神的苦悩、肉体的苦悩を減らすために生涯をかけて捧げている人です。アンマとはお母さんという意味でもあります。アンマは今まで3400万以上の人々を抱きしめ(抱擁)、勇気づけている人です。 是非どんな方なのか会ってみたい!そしてアンマアシュラムの空気感を感じみたいと思って行ってきました。アシュラムの中には約3000人が住居していて、病院、コンビニ、アーユルベーダのお店、レストラン、西洋人向けのレストランを設備してあり小さな町の様でした。これらすべての施設は住居してる人で運営されてます。老若男女、人種も色々、必要最低限の物で生活してます。洗濯も手でして御飯も質素。すべてが最低限。とても考えさせられました。アンマに会って感じたことは愛に溢れている人だなと。アンマの言っていた言葉で心に残った言葉が ” 目の前にいる人が問題を抱えていたら、手を差し伸べましょう。その人の問題はいずれ貴方の問題になりなります ” グサッと心にきた〜そんなこんなでアンマの深い愛を経験した後は、タミルナード州にあるラマナ マハルシのアシュラムに行ってきました。

ここで大問題、なぜか体調不良。しっかりインドの洗礼も受けました(笑)一週間以上寝込みましたが、これも意味があることだと思いゆっくりと自分と相談しながらすごしました。ラマナマハルシは16歳の頃に死の恐怖に直面して内的探求と真我こそが私であると悟り、家を出て巡礼地のティルヴァンナーマライにあるシヴァ神の顕現とされるアルナチャーラ(山)に住んでいました、暫くは沈黙を守っていた様ですがマハルシの存在は人々に知れる様になりラマナマハルシアシュラムが建てられました。ラマナの教えは言葉での教えよりも沈黙と静寂が最も力があると言っています。そして ”私は誰か?”という問は真我の追求の欠かせないものだと言っていました。ラマナはアシュラム周辺に住む動物をとても大事にしていて、自分が特別扱いをされることを決して許さなかったようです。なので、今もアシュラムには牛、孔雀、犬などが沢山いました。いいな、いいな。ここでは書ききれない事がいっぱいあるけど、インドでの出来事は私の人生にとんでもないくらいインパクト与えてくれました、なんと言うかパンドラのボックスを開けた感じ。絶対にまた行きたいと思います。きっとまたタイミングがきたらインドに呼ばれそう。

 インドで出会った友達

インドで出会った友達

 Australia 3回目いつ来ても癒される

Australia 3回目いつ来ても癒される

200h Multi Style Yoga Teacher Training

200h Multi Style Yoga Teacher Training